アロハ・ソムリエ 第1話

アロハ・ソムリエ 第1話「男やもめと、かしこい息子」

あらすじ:
ハワイに到着した、響子(観月ありさ)と清美(浅田美代子)。海外が初めての清美は、着くなりテンションMAXで大はしゃぎ。圭祐(古屋敬多)が経営するコンドミニアムに着いても清美の興奮は収まらない。そんな中、響子が心の中で思っていたこと――「酒が飲みたい」。響子と清美は正反対の性格をしている。清美が“乙女”なら、響子は“おっさん”なのだ。清美がフラダンス体験をしたいと言ったことをいいことに、響子は清美と別れて(半ば置き去り)、一人で酒が飲める店に入る。カウンター席で地ビールを片手に食事をしていると、中年の男性と小学生の男の子・実(10)が店にやってきた。どうやら親子のようだ。母親はいない。親子の会話が耳に入ってきて、響子が思わず聞きいっていると、実が「僕を誘拐してください」と話しかけてきて―――。

キャスト:観月ありさ、浅田美代子、古田敬多、水橋研二、加藤憲史郎

動画を【検索】

【アロハ・ソムリエ 第1話 】関連記事一覧表示