僕はどこから 第1話

僕はどこから 第1話

あらすじ:
今から半年前。竹内薫(中島裕翔)は、認知症を患う母・陽子(仙道敦子)の介護をしながら小説家を目指していた。薄暗い部屋で原稿用紙に一心不乱に文字を書きなぐる薫。だが薫が持つある特殊能力により、小説は参考にした作家の作風にことごとく酷似してしまう。出版社に持ち込むたび酷評され、挙句「キミってもんがないのかい?」と一蹴される。

キャスト:中島裕翔、間宮祥太朗、上白石萌歌、音尾琢真、高橋努、若林豪、須藤理彩、笠松将、仙道敦子

【TVer1/1】

動画を【検索】

【僕はどこから 第1話 】関連記事一覧表示