女ともだち 第12話

女ともだち 第12話(最終回)

あらすじ:
昔の恋人の残像を見た亮(須賀健太)は自転車から転んで怪我をする。アミーゴスで、亮の手当てをするちさと(磯山さやか)とセツ(原沙知絵)は、亮の話を聞いて、実は亮がゲイだったことを知る。流産したセツは平井(袴田吉彦)と別れ、イタリア行きを決めていた。一方、ちさとはどっちつかずのまま。元彼、祐太(和合真一)と再会した亮は、彼の口から結婚したと聞かされる。祝福する亮だったが、アミーゴスに祐太がその相手を連れてきて……。

キャスト:原沙知絵、磯山さやか、袴田吉彦、竹財輝之助、須賀健太、八十田勇一

【TVer1/1】

動画を【検索】

【女ともだち 第12話 】関連記事一覧表示