捨ててよ、安達さん。 第3話

捨ててよ、安達さん。 第3話

あらすじ:
女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達祐実)。ある日、西村マネージャー(西村晋弥)との会話でふと、学生時代に使っていた携帯電話の存在を思い出す。その夜、夢の中に安達さんが使っていた初代携帯電話の男(加藤諒)が現れるが、今まで登場したモノ達と少し様子が違うようで……。そして、初代携帯電話との出会いを機に思い出した自身の学生時代の本当の記憶とは?

キャスト:安達祐実、川上凛子、西村晋弥

動画を【検索】

【捨ててよ、安達さん。 第3話 】関連記事一覧表示