特捜9 season3 第10話

特捜9 season3 第10話(最終回)「殺しの手帳」

あらすじ:
浅輪直樹(井ノ原快彦)は、国木田誠二(中村梅雀)の歓迎会を開くことを特捜班の面々に提案する。だが国木田は、直樹たちと馴れ合うつもりはないと改めて念を押す始末。すると国木田の電話に着信が…。
直後、国木田はある男性と対峙していた。ふたりの間に流れる不穏な空気…。国木田は男性から「信用していない」、「あなたの間違いを正す」と穏やかでない言葉をぶつけられていた。
翌日、男性が遺体で発見される。事件現場に駆けつけた直樹は、男性の遺体の近くで特徴のあるペンを見つける。

キャスト:井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正、原沙知絵、中越典子

動画を【検索】

【特捜9 season3 第10話 】関連記事一覧表示