警視庁捜査資料管理室 第2話

警視庁捜査資料管理室 第2話
キャスト:<出演者> 瀧川英次:明石幸男(39)/警視庁技術専門官・警視庁捜査資料管理室次長 ・ 秋元才加:戸塚美保(26)/警視庁捜査資料管理室・新人 武野功雄:小守泰次郎(55)/警視庁捜査資料管理室・新人 小橋めぐみ:野添久美子巡査長(32)/総務課庶務係 ・ 甲本雅裕:緒方薫警部(48)/総務課長 兼 捜査資料管理室室長 渡辺真理(ナレーション)

中央区廃工場不審死事件: 明石幸男(瀧川英次)は、初めてできた部下に、専門官としての仕事と心構えを教示する。二人の新人は、美人で頭はいいが、いちいち細かい戸塚美保(秋元才加)26歳と、シニア採用でのんびりマイペースの元警備員、小守泰次郎(武野功雄)55歳。最初の朝礼で失敗してしまった明石は、上司としての名誉回復のため、なぜか刑事課から刺又(さすまた)を借りてきて…。 その後、本業のデータ入力に取り掛かろうと捜査資料ファイルを開くと、最初に目にした現場写真は“真っ赤なパンツ一丁の変死体”だった!驚愕の事件を前にして、部下の手本にならなければならないのに、パンツ一丁の謎が気になって仕方がない明石は…?

【動画ランキング】

動画を【検索】

【警視庁捜査資料管理室 第2話 】関連記事一覧表示