警視庁捜査資料管理室 第4話

警視庁捜査資料管理室 第4話
キャスト:瀧川英次:明石幸男(39)/警視庁技術専門官・警視庁捜査資料管理室次長 ・ 武野功雄:小守泰次郎(55)/警視庁捜査資料管理室・新人 小橋めぐみ:野添久美子巡査長(32)/総務課庶務係 川野直輝:栗山孝治巡査部長(34)/某署刑事課刑事 ・ 甲本雅裕(声の出演):緒方薫警部(48)/総務課長 兼 捜査資料管理室室長 渡辺真理(ナレーション)

中央区廃工場不審死事件: 明石幸男(瀧川英次)は、死体発見時の被害者と同じパンツ一丁になって夢中で推理していた。 そこへ運悪く宿敵、総務課の野添久美子(小橋めぐみ)がやってきて、その姿を見られてしまう。早速、上司の緒方室長(甲本雅裕)には、職場で全裸になっていたと伝わるなど散々な状況に。上司初日二日目と、気ばかり焦って失敗続きで、仕事をする気になれない明石は、事件の妄想推理に現実逃避、そのことが、思わぬ事件の真相を明らかにする!? その後、周囲の信頼を取り戻そうと、緒方室長へ新人の歓迎会の開催を提案するが、幹事の経験がない明石は、たまたま訪れた栗山刑事(川野直輝)をつかまえて、無理やり相談にのってもらい…。

【動画ランキング】

動画を【検索】

【警視庁捜査資料管理室 第4話 】関連記事一覧表示