警視庁捜査資料管理室 第5話

警視庁捜査資料管理室 第5話
キャスト:瀧川英次:明石幸男(39)/警視庁技術専門官・警視庁捜査資料管理室次長 ・ 戸村美智子(声の出演):明石良子(67)/明石の母 中山克己(声の出演):明石寛治(70)/明石の父 ?(声の出演):明石遥佳(32)/明石の元妻 ・ 甲本雅裕(声の出演):緒方薫警部(48)/総務課長 兼 捜査資料管理室室長 渡辺真理(ナレーション)

事件は資料室で起きている!!妄想オタクの冴えない警視庁技術専門官・明石幸男、警察官でも何でもないこの男が、解決済みの事件に隠された真相を勝手に暴いていく!? 中央区新湊リアスポート駅無理心中事件: 昨夜デスクに忘れたスマホを取りに休日出勤した明石幸男(瀧川英次)は、緒方室長(甲本雅裕)の留守電を聞いて、自分抜きで歓迎会が実施されたことを知る。そこで、ふと目にした資料の「中央区新湊リアスポート駅無理心中事件」のラベルから、この事件が、大好きな松本清張の「点と線」に似ていることを思い出した明石は、マイ時刻表を取り出し、休日の自由を満喫することに。

【動画ランキング】

動画を【検索】

【警視庁捜査資料管理室 第5話 】関連記事一覧表示