警視庁捜査資料管理室 第7話

警視庁捜査資料管理室 第7話
キャスト:瀧川英次:明石幸男(39)/警視庁技術専門官・警視庁捜査資料管理室次長 ・ 秋元才加:戸塚美保(26)/警視庁捜査資料管理室・新人 武野功雄:小守泰次郎(55)/警視庁捜査資料管理室・新人 小橋めぐみ:野添久美子巡査長(32)/総務課庶務係 堀井新太:早乙女将太(24)/消防庁火災原因調査官・新人 ほか 渡辺真理(ナレーション)

事件は資料室で起きている!!妄想オタクの冴えない警視庁技術専門官・明石幸男、警察官でも何でもないこの男が、解決済みの事件に隠された真相を勝手に暴いていく!? 中央区現代アート展放火事件: 明石幸男(瀧川英次)を頼って、消防庁火災原因調査官の早乙女将太(堀井新太)が捜査資料管理室にやってくる。以前明石が解決した(?)勝どき商店街連続放火事件での活躍を知り、内緒で相談に来たようだ。その事件は現代アート展で起きた放火事件。

動画を【検索】

【警視庁捜査資料管理室 第7話 】関連記事一覧表示